名古屋の名医で歯周病&インプラント治療をしよう

HOME >  名古屋のインプラント情報館 >  インプラントの種類

インプラントの種類

インプラント歯科治療の種類

即日完了インプラント、無切開インプラント、骨移植インプラントなど、通常のインプラントよりも専門性の高い手術方法について紹介します。

また、名古屋でそれらの手術に対応可能な歯科医院も列記しますが、状態によってはその術式が適応できない場合もあるのでご容赦ください。

 

即日インプラント(All-on-4 オールオンフォー)

対応可能な名古屋の歯科医院

  • 吉岡歯科医院
  • 歯科サンセール

インプラント手術は通常、歯根となるパーツを埋入したら3~6ヶ月程度、骨との結合を待ってから歯となるパーツを結合します。一方、即日インプラントは、文字通り1日で仮歯まで装着可能で、手術当日に食事をすることも可能な手術方法です。

また、All-on-4と呼ばれる方法は、4本のインプラントで上もしくは下顎全体の歯を支えることが可能です。これも即日インプラントの一種で、その日のうちに仮歯を装着します。
骨質が強い部分に4本のインプラントで固定をするため、患者にとっての負担も軽くなります。

無切開インプラント

対応可能な名古屋の歯科医院

  • 吉岡歯科医院
  • アクアタウン歯科クリニック

インプラントする箇所に十分な歯肉と骨がある場合は、切開することなくインプラントを埋入することができる、無切開インプラントという術式もあります。メスで歯肉を切開・縫合するわけではないので、手術も短時間ですみ、出血や腫れもほとんどないようです。

ただし、埋入する骨を直接視認しながら処置するわけではないので、事前の診断から高度な設備が必要で、歯科医師の技術と経験もハイレベルでないと不安ですね。

骨移植インプラント

対応可能な名古屋の歯科医院

  • 吉岡歯科医院
  • 名古屋デンタルクリニック
  • さぶり歯科
  • 歯科サンセール
  • 松年歯科クリニック

インプラントを埋入するには骨量が不足しているという場合には、そのまま印らプラントすることができないケースがあります。そうした場合は、本人の他の部位の骨や、人工骨を使うなどして骨量を補ってから、インプラントすることになります。

ある歯科医では骨量が足りずインプラントできないと診断された患者でも、別な歯科医で骨移植することでインプラントが可能になる場合があるというわけです。

保険が適用されるインプラント

対応可能な名古屋の歯科医院

  • 吉岡歯科医院
  • 歯科サンセール
  • 松年歯科クリニック
  • 助光デンタルクリニック
  • 名古屋デンタルクリニック(診断時のレントゲン撮影など一部保険適用、完全コミコミプライスのCT撮影は無料)

インプラントは一般的には健康保険の適用外であるため、患者の自己負担は高額なります。しかし、症例や治療方法によっては、保険外併用療養費として、一部保険が適用される場合があります。

これは、通常治療と共通部分には健康保険が適用され、特別な材料を使う部分は、保険範囲内の材料との差額を自己負担するというものです。