名古屋の名医で歯周病&インプラント治療をしよう

HOME >  名古屋のインプラント情報館 >  名古屋インプラント名医図鑑

名古屋インプラント名医図鑑

名古屋市内のインプラントの名医を紹介

ここでは、名古屋周辺で治療実績が豊富なインプラント歯科医をデータ付きで紹介します。歯周病治療や骨移植など、インプラント手術には欠かせない治療技術を持ち合わせた名医と言えるでしょう。

実績豊富な名古屋のインプラント歯科医

吉岡歯科医院 

名医1:吉岡歯科医院の吉岡院長

吉岡喜久雄氏(院長)
インプラントメーカーの公認インストラクターである吉岡院長の技術は一流。専門医向けセミナーも開催。歯周病治療後のインプラント生着率にも定評あり。
●インプラントの実績:年間1000本程度、開業以来6000人以上、20年経過症例多数
●院内設備:院内設置のCT撮影と3D手術シミュレーションが無料、インプラント治療専用の無菌手術室

名古屋デンタルクリニック

名医2:名古屋デンタルクリニックの木村総院長

木村正信氏(理事長・総院長)
「新名医の最新治療2011」で木村理事長とクリニックが紹介される。
●インプラントの実績:グループ医院も含めて年間3000本以上、通算8000人以上
●院内設備:院内設置のCT撮影が追加料金なし

 

もちろん、これらのデータだけが名医の証というわけではありません。
数ある歯科医の中から絞り込む際、こうした外部からもわかりやすい情報をチェックすると便利です。

インプラントの歯科医選び3つのポイント

専門技術や知識が必要なインプラント治療で、間違いない歯科医選びをするためにチェックすべき3つのポイントを紹介します。

1、症例数が多く長年の実績がある

日本の歯科系医大でインプラント教育を実施するようになったのは、せいぜいここ5年だそうです。つまり、現在開業している歯科医は、その多くがインプラント教育を受けずに世に出ているとも言えます。

また、歯を治療する教育を受けてはいても、インプラントのような骨の治療については、大学で教育を受けていない場合が多いようです。こうした点を踏まえると、インプラントの症例数が多い歯科医でないと、安心して手術をまかせることはできません。

加えて、インプラントは10年・20年とメンテナンスを要する治療。それだけに、長年の実績があって、メンテナンスもちゃんとしてくれる専門歯科医を選ぶのは基本でしょう。

2、その歯科医院内でCT撮影が可能

歯だけでなく、顎の骨の状況を正確に把握する必要がある点で、インプラント前にCTスキャンで撮影するのは必須条件。そこで、CTをちゃんと持っている歯科医院かは必ずチェックしましょう。

3、インプラント専用の手術室がある

インプラントは外科的手術なので、専用の手術があるのも基本です。普通の病院に行って、診察室でそのまま外科手術することがないのと同様、インプラントも歯肉を切開するなどの治療は、無菌の手術室で行う方が安心です。

歯周病なら?名古屋で評判のインプラント歯科リスト≫